*

小さい頃から医療に関わることが多くて…

公開日: : 最終更新日:2016/02/20 未分類

私が看護師になろうと思ったきっかけは、小さい頃から、医療に関わることが多かった家庭環境だったからです。
私が3歳の時に15歳離れた姉が交通事故にあい、車椅子生活になりました。

その時の事はまだ小さかったので、なんとなくしか覚えいませんが、小さいながらもお姉ちゃんを助けてあげなくちゃと思った事はなんとなく覚えています。頸椎損傷だった為、いろんな手術を繰り返し、膀胱の機能もなくなった為、膀胱瘻も造設しました。

 

入退院を繰り返し、その度に看護師と触れあうことが多かったのです。何も出来ない姉に対して時間を費やして、ものすごく手のかかる患者だったにも関わらず、笑顔を絶やさず、優しく接してくれていました。

 

また、18歳で車椅子になった為、受け入れられず毎日泣いていた姉は、看護師に当たったりもしていたし、心にもない事を言ったりしていました。でも、看護師さんみんな、何も言わずに話を聞いてくれて、イヤなこと言われた後も変わらず笑顔で接してくれました。そんな看護師の姿や態度で、姉の気持ちにも変化が現れ、嫌がっていたリハビリにも励むようになりました。また、連日病院に行っていた私や母の事も気遣ってくれていました。そんな様子を見ていて、知らず知らず看護師に憧れていったのを覚えています。また、小さい私にはナースキャップが、ものすごくすてきに見えたのも覚えています。
その後私も体が弱く、熱を出す度に入院し看護師と実際関わることも多かったのです。

 

痛くて大嫌いな点滴も、看護師の方に誉めてもらいながら、笑顔で頑張ろうと言われると、何故か不思議と頑張れていた気がします。その後私は入院することも減って、姉の病院に付き添うことで医療関係者と接していました。

 

私も大きくなるにつれて、将来を考えなきゃいけなくなってきました。

 

いろいろ考えて、看護師以外の仕事も考えましたが、やっぱり看護師と接する事が多かった私は、必然的に看護師を目指すようになっていました。病院に行く度に、患者ではない私の人生相談も聞いてくれていました。看護師を目指したい事を話すと、喜んでくれて、看護師の仕事や、やってて良かったこと、やりがいのある仕事であることを話してくれました。

 

そこから私は本格的に看護師になるため勉強し、無事看護学校に入学しました。

 

そこからはものすごく大変な勉強と実習に追われ、途中で挫折しそうにもなったけど、看護師の資格を取ったときの嬉しさと言ったら、言葉では表せないものでした。その後病院と老人ホームで看護師をやりましたが、どちらも大変な仕事です。

 

でも、私が出会った看護師はどんな時も笑顔を絶やさない方たちばかり。私もそれを見習って、笑顔だけは絶やさないように努力してきました。これからも患者さんや、家族を一番に考え、話をしっかり聞く、笑顔で安心感を与えられる看護師を目指して頑張って行きたいと思います。

 

参考にしたのは、美容外科で働きたい看護師がまずはじめに見るサイトです。

関連記事

no image

男性看護師がまだ少ない時代だったけど・・・

今から10年前は今よりも男性看護師の数が今よりもかなり少ない時代でした。 ただ、僕自身中学生の

記事を読む

no image

母親を見て育った私は看護師になろうと思った。

母親が看護師をしていたので、同じように看護師として働けたらいいな〜と考えるようになりました。

記事を読む

no image

キッカケは姉の存在…看護師ってすごい!

私が看護師になったきっかけは年の離れた姉の存在でした。 姉とは15歳離れており、私が小学生になる頃

記事を読む

no image

女性であっても経済力は必要な時代

看護師という職業に就きたいとは、中学生の頃から考えていました。 振り返るとなぜそう感じたかというと

記事を読む

no image

小学生の時からの夢だった看護師の仕事

私は、幼稚園の頃交通事故にあい救急車で運ばれました。 その時、救急外来の看護師さんがすごく優しく包

記事を読む

no image

キッカケは看護学校時代の出来事

高校職業体験で病院に行かせて貰った事がきかっけで看護師を志しましたが。 そして、看護学校時代の実習

記事を読む

no image

キッカケをくれたのは漫画でした…

誰しもが子供の頃一度は経験するであろう、漫画(コミックス)を読んでその内容に影響を受けるというもの…

記事を読む

no image

看護師になったキッカケはまさに「就職難」だったから…

看護師になりたいと思ったきっかけは至って単純でした。それは就職難の波が押し寄せたからです。 &

記事を読む

no image

大学受験に失敗して看護学校に入ってきた友人

私にはとても仲のいい看護師の友人がいます。 今でこそ、彼女は経験を積んで看護研究や、病棟での委

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
小さい頃から医療に関わることが多くて…

私が看護師になろうと思ったきっかけは、小さい頃から、医療に関わることが

no image
男性看護師がまだ少ない時代だったけど・・・

今から10年前は今よりも男性看護師の数が今よりもかなり少ない時代でした

no image
キッカケは看護学校時代の出来事

高校職業体験で病院に行かせて貰った事がきかっけで看護師を志しましたが。

no image
女性であっても経済力は必要な時代

看護師という職業に就きたいとは、中学生の頃から考えていました。 振り

no image
キッカケをくれたのは漫画でした…

誰しもが子供の頃一度は経験するであろう、漫画(コミックス)を読んでその

→もっと見る

PAGE TOP ↑