*

女性であっても経済力は必要な時代

公開日: : 最終更新日:2015/11/08 未分類

看護師という職業に就きたいとは、中学生の頃から考えていました。
振り返るとなぜそう感じたかというと、実母が離婚してから女の立場で子供を育てていくには、一番強い職業は看護師ではないだろうか?と考えたことがきっかけでした。
今にして思うと、とてもしっかりとした考えのある中学生でしたが、当時実母は看護助手という立場で病院に勤めておりましたので、きっと相当に大変な思いをして子供を引き取ってからの生活だったことと今でも頭が下がります。
こうしたことがきっかけで、私も看護師という職業につくものだと進路希望の時に、何も迷うことなく看護学校と決めていました。
年齢を重ねるにつれて、女として生きていくためにも経済力が必要である。
女性として安定した職業は看護師と決めていました。

 

そして、看護学校に入学して正看護師の免許を取得して更に助産師の資格も取得しておきたいと思い、それからのちにまず看護師として総合病院に勤務させていただきました。

 

そして、看護師としての仕事のすばらしさに気づかせてもらいました。
患者さんと接する日常業務の中で、自分のいたらなさを感じる事も沢山ありながらも、患者さんから人生と教えて頂いている。そんな気持ちで勤務させて頂いた看護師生活のスタートでしたが、早20年が過ぎました。

 

当初、看護師となりたいと思ったきかっけは、経済的安定でしたが、長い間看護師として従事させていただいて、確かに当初のイメージ通り看護師は女性が生きていくための職業としてはとても強い職種であることは事実です。
ですが、相当な精神力も必要とすることも確かな世界であります。

 

生死の現場ともいえる、病院である職場です。甘いものではありません。
また、勤務体制も過酷な面もあります。
少し休みたくなる気持ちも出てくるでしょう。
きっと、女性の勤務場所としては、きつい職場になることでしょう。

 
こうしたことと理解されて上で、看護師になる方には安定性もあり、ライフサイクルが変化したあとでも、復職等しても受け入れてもらいやすい環境であるといえるでしょう。
また、女性のライフサイクルに合わせて休暇が取りやすいと思います。
結婚・妊娠・出産・育児という女性としての転機で職場を去る必要性は低い職場であると思います。この点でも、看護師という職業は女性にとってとても有効な免許であるといえるでしょう。
看護師は、一生やっていける素晴らしい職業です。
これからも頑張ります。

関連記事

no image

キッカケをくれたのは漫画でした…

誰しもが子供の頃一度は経験するであろう、漫画(コミックス)を読んでその内容に影響を受けるというもの…

記事を読む

no image

大学受験に失敗して看護学校に入ってきた友人

私にはとても仲のいい看護師の友人がいます。 今でこそ、彼女は経験を積んで看護研究や、病棟での委

記事を読む

no image

小さい頃から医療に関わることが多くて…

私が看護師になろうと思ったきっかけは、小さい頃から、医療に関わることが多かった家庭環境だったからです

記事を読む

no image

母親を見て育った私は看護師になろうと思った。

母親が看護師をしていたので、同じように看護師として働けたらいいな〜と考えるようになりました。

記事を読む

no image

看護師になったキッカケはまさに「就職難」だったから…

看護師になりたいと思ったきっかけは至って単純でした。それは就職難の波が押し寄せたからです。 &

記事を読む

no image

小学生の時からの夢だった看護師の仕事

私は、幼稚園の頃交通事故にあい救急車で運ばれました。 その時、救急外来の看護師さんがすごく優しく包

記事を読む

no image

男性看護師がまだ少ない時代だったけど・・・

今から10年前は今よりも男性看護師の数が今よりもかなり少ない時代でした。 ただ、僕自身中学生の

記事を読む

no image

キッカケは姉の存在…看護師ってすごい!

私が看護師になったきっかけは年の離れた姉の存在でした。 姉とは15歳離れており、私が小学生になる頃

記事を読む

no image

キッカケは看護学校時代の出来事

高校職業体験で病院に行かせて貰った事がきかっけで看護師を志しましたが。 そして、看護学校時代の実習

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
小さい頃から医療に関わることが多くて…

私が看護師になろうと思ったきっかけは、小さい頃から、医療に関わることが

no image
男性看護師がまだ少ない時代だったけど・・・

今から10年前は今よりも男性看護師の数が今よりもかなり少ない時代でした

no image
キッカケは看護学校時代の出来事

高校職業体験で病院に行かせて貰った事がきかっけで看護師を志しましたが。

no image
女性であっても経済力は必要な時代

看護師という職業に就きたいとは、中学生の頃から考えていました。 振り

no image
キッカケをくれたのは漫画でした…

誰しもが子供の頃一度は経験するであろう、漫画(コミックス)を読んでその

→もっと見る

PAGE TOP ↑