*

キッカケをくれたのは漫画でした…

公開日: : 最終更新日:2015/10/06 未分類

誰しもが子供の頃一度は経験するであろう、漫画(コミックス)を読んでその内容に影響を受けるというもの…私の場合、それが看護師になりたいと思ったきっかけでした。とは言っても、その作品に触れたのはまだ中学生の頃で、看護師への憧れはまだ漠然としたものでした。本気で看護師を目指そうと思ったのは、もう少し後のこと。ですが、きっかけは何かと問われれば、紛れもなく中学生の頃に読んだ作品に影響を受けたからだと思います。
作品の中の主人公は、決して優秀なタイプではないけれど、いつだって真摯に患者様に向き合っていました。そんな姿に感銘を覚えた私は、主人公が時に苦悩の涙を流し、時に喜びの笑顔を見せる看護という仕事が、一体どんなものであるのか、もっと知りたいと思うようになりました。
初めて母に看護師になりたいと打ち明けたのは、高校生の時でした。この時には既に色々な看護関連の書籍を読み漁り、看護への想いはより強くなっていたように思います。ナイチンゲール誓詞も、文献で得た情報から完璧に暗記しているほどでした。そんな私の努力とは裏腹に、母の答えは「あなたには無理」という素っ気ないもの。母がそう答えるのも当然です。

 

当時の私は、テレビで流れる注射シーンですら顔を背け、自分の指をほんの少しでも切ろうものなら卒倒するような軟弱者。加えて、朝は母に布団を引っぺがされるまで起きられず、朝食もろくにとれないまま登校するような有様でした。看護師は夜勤を勤めなければならないというのに、こんな情けない状態では到底無理な話です。そんな私を見ていつも呆れていた母は、何を隠そう現役の看護師。数十年と現場で務めてきた看護のプロがそう言うのですから、確かに私には無理かもしれない…そう思って他の道を模索し始めた頃もありました。
そんな私が再び看護師への道を目指すようになったきっかけは、祖父の死です。高校3年で、具体的な進路を決めあぐねていた時でした。前日まで元気だった祖父がある日突然自宅で倒れ、救急搬送される時には既に心肺停止状態。入院する間もなく、病院で息を引き取りました。本当に、突然でした。死に目にも会えず、私が病院に到着した時には、既に綺麗に処置がなされた後でした。
大好きだった祖父の死。死というものを初めて身近で体験し、この時私の中で、何かが大きく変わったように思います。祖父が看護される場を見たわけではありません。ですが、次々に外されていく機械やチューブに、死の間際まで助けようとしてくださった医療スタッフの姿が目に浮かぶようでした。私たち家族に深々と頭を下げるスタッフの姿を見て、私はやはり看護師を目指したいのだと、その想いは確固たるものになりました。
看護学校へ進学し、2年生の時に祖母が亡くなりました。戴帽式でナースキャップを被った私の姿に感動して、泣いてくれた祖母でした。誰よりも看護師になった姿を見て欲しかったのに、叶いませんでした。実習はつらく大変でしたが、天国の祖父と祖母に立派な看護師になったよと報告したいという想いが、何よりもやる気に繋がりました。
実際に看護師として働いてみると、思っていた以上にハードですが、その分やりがいも大きいです。かつてこの道に進むきっかけを与えてくれた主人公のように、泣いたり笑ったりしながら、仕事に励むことが出来ました。本当にこの道に進んで良かったとそう思えるのは、看護師という職に誇りを持っているからだと思います。
結婚し子供が生まれ、今は休職中の身ですが、いつかまた近い将来、看護師として医療現場に立ちたいと、今はそう願っています。

関連記事

no image

小さい頃から医療に関わることが多くて…

私が看護師になろうと思ったきっかけは、小さい頃から、医療に関わることが多かった家庭環境だったからです

記事を読む

no image

大学受験に失敗して看護学校に入ってきた友人

私にはとても仲のいい看護師の友人がいます。 今でこそ、彼女は経験を積んで看護研究や、病棟での委

記事を読む

no image

看護師になったキッカケはまさに「就職難」だったから…

看護師になりたいと思ったきっかけは至って単純でした。それは就職難の波が押し寄せたからです。 &

記事を読む

no image

母親を見て育った私は看護師になろうと思った。

母親が看護師をしていたので、同じように看護師として働けたらいいな〜と考えるようになりました。

記事を読む

no image

女性であっても経済力は必要な時代

看護師という職業に就きたいとは、中学生の頃から考えていました。 振り返るとなぜそう感じたかというと

記事を読む

no image

キッカケは看護学校時代の出来事

高校職業体験で病院に行かせて貰った事がきかっけで看護師を志しましたが。 そして、看護学校時代の実習

記事を読む

no image

小学生の時からの夢だった看護師の仕事

私は、幼稚園の頃交通事故にあい救急車で運ばれました。 その時、救急外来の看護師さんがすごく優しく包

記事を読む

no image

男性看護師がまだ少ない時代だったけど・・・

今から10年前は今よりも男性看護師の数が今よりもかなり少ない時代でした。 ただ、僕自身中学生の

記事を読む

no image

キッカケは姉の存在…看護師ってすごい!

私が看護師になったきっかけは年の離れた姉の存在でした。 姉とは15歳離れており、私が小学生になる頃

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
小さい頃から医療に関わることが多くて…

私が看護師になろうと思ったきっかけは、小さい頃から、医療に関わることが

no image
男性看護師がまだ少ない時代だったけど・・・

今から10年前は今よりも男性看護師の数が今よりもかなり少ない時代でした

no image
キッカケは看護学校時代の出来事

高校職業体験で病院に行かせて貰った事がきかっけで看護師を志しましたが。

no image
女性であっても経済力は必要な時代

看護師という職業に就きたいとは、中学生の頃から考えていました。 振り

no image
キッカケをくれたのは漫画でした…

誰しもが子供の頃一度は経験するであろう、漫画(コミックス)を読んでその

→もっと見る

PAGE TOP ↑