*

大学受験に失敗して看護学校に入ってきた友人

公開日: : 最終更新日:2015/10/03 未分類

私にはとても仲のいい看護師の友人がいます。

今でこそ、彼女は経験を積んで看護研究や、病棟での委員会の参加、そして臨床指導者と活躍の場を広げているのですが、彼女が看護師になったきっかけは大学受験に失敗をしたからと聞いたときには、とても驚きました。
彼女は、自分の母親が看護師をしていたので、身近でどんな忙しさなのか、どんな仕事をするのかということを身を持って感じていました。彼女は自分の祖父母、両親と一緒に住んでいましたが、母親が看護師で夜勤も行うために、小さいころから祖父母に面倒を見てもらうことが多かったといいます。そのために、寂しい思いをしたんでしょう。夜勤のあるような仕事は自分はしたくないといっていたのです。また母がいつも忙しそうにしているのを見ていたので、仕事に追われるような仕事も嫌だなと感じていたといいます。
そこで彼女は子どもが好きだし、自分の小さいころから習っていたピアノを生かして音大に進みたいと考えていました。しかし音大というのは狭き門であり、そう簡単に合格できるところではありません。彼女も3つの音大を受けたそうですが、全て失敗してしまったそうなのです。
彼女は浪人も考えましたが、以前からの親の勧めで看護学校を滑り止めで受けていたので、とりあえず通うことにしたといいます。音大はまた通うことができるからという理由でした。
看護学校に通い始めると、彼女のお母さんが以前に勉強していたことやいっていたことが次第に分かるようになってきたといいます。そのため、以前は看護師の仕事は嫌だと思っていたけれど、だんだん興味が出てきたし、面白くなったそうです。そして彼女は自分でこの仕事は自分にとって天職のなるのではないかと思うように…。
それからは看護師になることを目指して、一生懸命勉強し、実習も取り組んで、見事国家資格の取得することができたそうです。

 

そして彼女には次の目標があります。彼女の母親の頃には、認定看護師や専門看護師といった分野はありませんでしたが、現在はある特定の分野で長い経験があれば、更に知識を深めるために学校に通い、認められると認定や専門も資格が得られるのです。

 

彼女はそれを目指して、今臨床経験を積んでいます。大学に落ちたから選択した看護学校だったけれど、自分の転職ともいえる職業にあうことができて彼女はも本当によかったといっています。これからもっと向上していけるように彼女は頑張っています。

関連記事

no image

キッカケをくれたのは漫画でした…

誰しもが子供の頃一度は経験するであろう、漫画(コミックス)を読んでその内容に影響を受けるというもの…

記事を読む

no image

母親を見て育った私は看護師になろうと思った。

母親が看護師をしていたので、同じように看護師として働けたらいいな〜と考えるようになりました。

記事を読む

no image

小さい頃から医療に関わることが多くて…

私が看護師になろうと思ったきっかけは、小さい頃から、医療に関わることが多かった家庭環境だったからです

記事を読む

no image

小学生の時からの夢だった看護師の仕事

私は、幼稚園の頃交通事故にあい救急車で運ばれました。 その時、救急外来の看護師さんがすごく優しく包

記事を読む

no image

キッカケは看護学校時代の出来事

高校職業体験で病院に行かせて貰った事がきかっけで看護師を志しましたが。 そして、看護学校時代の実習

記事を読む

no image

男性看護師がまだ少ない時代だったけど・・・

今から10年前は今よりも男性看護師の数が今よりもかなり少ない時代でした。 ただ、僕自身中学生の

記事を読む

no image

女性であっても経済力は必要な時代

看護師という職業に就きたいとは、中学生の頃から考えていました。 振り返るとなぜそう感じたかというと

記事を読む

no image

キッカケは姉の存在…看護師ってすごい!

私が看護師になったきっかけは年の離れた姉の存在でした。 姉とは15歳離れており、私が小学生になる頃

記事を読む

no image

看護師になったキッカケはまさに「就職難」だったから…

看護師になりたいと思ったきっかけは至って単純でした。それは就職難の波が押し寄せたからです。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
小さい頃から医療に関わることが多くて…

私が看護師になろうと思ったきっかけは、小さい頃から、医療に関わることが

no image
男性看護師がまだ少ない時代だったけど・・・

今から10年前は今よりも男性看護師の数が今よりもかなり少ない時代でした

no image
キッカケは看護学校時代の出来事

高校職業体験で病院に行かせて貰った事がきかっけで看護師を志しましたが。

no image
女性であっても経済力は必要な時代

看護師という職業に就きたいとは、中学生の頃から考えていました。 振り

no image
キッカケをくれたのは漫画でした…

誰しもが子供の頃一度は経験するであろう、漫画(コミックス)を読んでその

→もっと見る

PAGE TOP ↑