*

看護師になったキッカケはまさに「就職難」だったから…

公開日: : 最終更新日:2015/10/01 未分類

看護師になりたいと思ったきっかけは至って単純でした。それは就職難の波が押し寄せたからです。

 

私よりも2,3年先輩の年代から、就職が厳しいといわれるようになりました。

私は特に将来について具体的に考えてはおらず、高校生のころには、短大か大学に進学をしてそのままどこかに就職をするのかなと思っていたのです。しかし、高校生のころから、将来について具体的な希望を持っていた方が良いと先生からも度々の指導がありました。

また大学生になっていざ何かになりたいと思っても、自分の通っている科によっても就職しやすい分野とそうでない分野がある、もう自分の希望ばかりを考えて就職を希望することはできないんだということを指導されました。実際、私には姉がいるのですが、その周りでも就職にてこずったという人が何人もいます。そしてできることなら大学のうちにしっかり勉強をして資格をとれるようなら、いろいろな資格を取っておくとよいと指摘を受けたのです。
そこで私は将来について考えるようになりました。幸いにも、自分の自宅から自転車で通える範囲には、大学などもありますし、看護学校もありました。また私の高校から看護学校に進学する人も多く、話も聞いたことがあったので、漠然と看護師がいいかなと思うようになったのです。それから、いろいろな情報を集め始めました。
看護師になるための過程や厳しさ、そして国家試験のことなど。そして看護学校への入学試験などです。調べてみると面白いことが分かったのです。これまで国家試験という資格なので、とても厳しいものかと思っていましたが、看護師の合格率は90%程度。それまでの学校生活や実習が厳しいけれど、それを確認するためのもので国家試験自体は思ったほど困難ではないということでした。
それも分かってから、看護学校に入って看護師になる夢が大きくなっていったのです。入学を目指してから、私は勉強を理科系の勉強に変えました。受験対策です。それを行って無事看護学校に入学できました。看護学校の生活は思ったよりも厳しく、授業は選択制ではなく強制、そして実習が始まると、更に臨床での経験と記録物の提出におわれ、本当に忙しく、厳しく、充実した日を送るようになりました。国家試験は私たちの学年は見事全員合格することができ、一致団結して乗り切ることもできたのです。
看護師を目指した時には、単純な動機でしたが、資格を取った今では資格を取ってよかった、私の考えに間違いがなかったといえます。

関連記事

no image

女性であっても経済力は必要な時代

看護師という職業に就きたいとは、中学生の頃から考えていました。 振り返るとなぜそう感じたかというと

記事を読む

no image

小さい頃から医療に関わることが多くて…

私が看護師になろうと思ったきっかけは、小さい頃から、医療に関わることが多かった家庭環境だったからです

記事を読む

no image

母親を見て育った私は看護師になろうと思った。

母親が看護師をしていたので、同じように看護師として働けたらいいな〜と考えるようになりました。

記事を読む

no image

男性看護師がまだ少ない時代だったけど・・・

今から10年前は今よりも男性看護師の数が今よりもかなり少ない時代でした。 ただ、僕自身中学生の

記事を読む

no image

キッカケは看護学校時代の出来事

高校職業体験で病院に行かせて貰った事がきかっけで看護師を志しましたが。 そして、看護学校時代の実習

記事を読む

no image

キッカケをくれたのは漫画でした…

誰しもが子供の頃一度は経験するであろう、漫画(コミックス)を読んでその内容に影響を受けるというもの…

記事を読む

no image

小学生の時からの夢だった看護師の仕事

私は、幼稚園の頃交通事故にあい救急車で運ばれました。 その時、救急外来の看護師さんがすごく優しく包

記事を読む

no image

大学受験に失敗して看護学校に入ってきた友人

私にはとても仲のいい看護師の友人がいます。 今でこそ、彼女は経験を積んで看護研究や、病棟での委

記事を読む

no image

キッカケは姉の存在…看護師ってすごい!

私が看護師になったきっかけは年の離れた姉の存在でした。 姉とは15歳離れており、私が小学生になる頃

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
小さい頃から医療に関わることが多くて…

私が看護師になろうと思ったきっかけは、小さい頃から、医療に関わることが

no image
男性看護師がまだ少ない時代だったけど・・・

今から10年前は今よりも男性看護師の数が今よりもかなり少ない時代でした

no image
キッカケは看護学校時代の出来事

高校職業体験で病院に行かせて貰った事がきかっけで看護師を志しましたが。

no image
女性であっても経済力は必要な時代

看護師という職業に就きたいとは、中学生の頃から考えていました。 振り

no image
キッカケをくれたのは漫画でした…

誰しもが子供の頃一度は経験するであろう、漫画(コミックス)を読んでその

→もっと見る

PAGE TOP ↑